無料のイラストソフト最強候補!FireAlpacaとはこんなソフト!

twitter07

こんにちは、こんばんはアルパカーンです

無料のイラストソフト最強とウワサされる、ファイヤアルパカはどんなことが出来る?

イラストを書いてみたい初心者の方、動作が軽いのでスペックの低いPCでの作業や、MACにも対応している為、様々な環境で利用出来るファイヤアルパカを詳しく解説していきましょう。

FireAlpacaって何?

FireAlpacaは無料のイラストソフトでありながら、有料のイラストソフトに十二分に匹敵する機能を備えたペイントツールです。

シンプルな操作画面で、パソコンでイラストを描く初心者でも気軽に使用でき、多種多様なフィルタ、ブラシを使い分けて本格的なイラスト作成に挑戦してみましょう。

対応しているOSは、WindowsならWindows XP、Vista、7、8。
Mac OS Xは10.5.8~となっています。

OSの周類の制約が少なく、気軽に使用できるのもFireAlpacaの魅了です。

水彩風から厚塗りまで対応

ペンは適度に滑かで、アナログ中心だった人でも違和感無くペンが進みます。

ブラシサイズや不透明度も、簡単に操作、変更でき、自分で設定したブラシは登録できるので、様々な画風を使う方、チャレンジする方にもピッタリです。

「消しゴム」等の基本的なツールから「グラデーション」ツールや、ブラシで描くように選択範囲を作成する「選択ツール」等、有料ソフトに匹敵するさまざまなツールが揃っています。

一味違うレイヤー機能で本格的なイラストを

画像を分けて、別々に作業することが可能なイラストソフトお馴染みの機能レイヤー、FireAlpacaのレイヤーは色を合成して様々な効果を出すブレンドモード。

色のはみ出しを防ぐ機能など、痒いところに手が届く機能が搭載されている。

FireAlpacaのみのレイヤーとして、単色のみで掛る8bitレイヤーがありモノクロ作品を作るのにとっても便利です。

カラーで描いたイラストを8bitレイヤーに変換すると、カラーイラストもモノクロ作品にすぐにできます。

描画もスナップ機能で楽々

定規を当てたような真っ直ぐな線や、キャンバス底辺に対して並行・垂直な線が楽に描ける機能も搭載されています。

・漫画風の演出

スナップ機能を利用することで、マンガ風の演出やコマ割も上手に描けます。

ペン入れや、塗りつぶし機能を利用してベタ塗りも可能です。

集中線やスピード線など、漫画には欠かせない効果線も簡単に描ける機能が満載です。

・遠近感のある描画

アナログで遠近感のイラスト(建物や部屋の背景)を書くには定規が必須です。

FireAlpacaのスナップ機能は、水平線や垂直な線を楽に線画出来るうえ、消失点を設定したバース線も簡単に描くことができます。

 まとめ

FireAlpacaの機能や魅了は伝わりましたでしょうか?

アルパカーン自身が、試し書きした際に感じたことも書いたつもりです。

スナップ機能を使うと、ペ○ソナやデ○スガイア風のカットインも簡単に作れる機能だと思います。

イラストレーター以外の方で、画像を加工されたい方にもオススメです。

スポンサード・リンク

シェア!ヨロシック!

コメントを残す