FireAlpacaの基本操作②:パネルの表示と移動方法

c4b2dc60af6cf5b33e224f5659cdfea9

こんにちは、こんばんはアルパカーンです

この記事では各操作パネルの表示/非表示。配置/移動の方法を理解しましょう。

自分の身の回りの物が使い勝手の良い場所にあるように、FireAlpacaでも自分が作業のしやすい場所にレイアウトを作ってみましょう。

パネルの表示

各パネルは[ウィンドウ]のメニューで表示・非表示を切替える事ができます。
今使っているパネルは[ウインドウ]のメニューで確認できます。
FireAlpacaを起動して表示されてないパネルがあれば[ウインドウ]のメニューを操作して表示しましょう。
※キーボードの[tab]ボタンを使えば、一括表示/非表示ができます。
paneru

パネルの移動

それぞれのパネルはウィンドウの上部をドラッグする事で移動することができます。
自分の操作がしやすい位置に置いて作業効率をドンドンあげていきましょう。
初期の状態に戻したい場合は上の画像に見えている、[ウィンドウ]メニューの[初期化]を実行しましょう。 ドラッグ

※パネルは重ねることも可能です。重ね

まとめ

いかがでしたか?操作の変更・初期化自体は簡単なので、自分の作業にあったパネルの表示/位置にしましょう。

スポンサード・リンク

シェア!ヨロシック!

コメントを残す