FireAlpacaの基本操作⑦:簡単な印刷方法と使用言語の変更方法

138693319.e6CWyQJj

こんにちは、こんばんはアルパカーンです

この記事ではグリッド表示/透明背景の方法を理解しましょう。

グリッド表示/透明背景は、構図/色の塗り忘れのチェックを行うのにとても便利です。
これらの機能を駆使して、よりスムーズに作業環境を作っていきましょう。

印刷機能のわかりやすさ

印刷をするには、[ファイル]のメニュー→[印刷]をクリック。
[用紙いっぱいに印刷]と[画像解像度を適用]の2種類の印刷を選べます。

[用紙いっぱいに印刷]

印刷する用紙の幅に合わせて画像を印刷します。

[画像解像度を適用]

キャンバス作成時に設定した[画像解像度]を反映する。
用途に合わせて拡大縮小ができます。
50%、100%、200%、400%の固定サイズ選択と任意の数値を入力できます。

さらに、細かい設定で印刷したい方はこちらへ

様々な言語の設定

FireAlpacaは様々な言語に対応しています。

日本語の他に英語を初め11種類の言語を選択できます。
VerUPごとに言語は増えていっています。
[Help]→[Language]の順にクリック、使用したい言語を選びFireAlpacaを再起動すると設定が反映されます。

キャンバスを開いたままでいると設定は反映されません。

スポンサード・リンク

シェア!ヨロシック!

コメントを残す